加齢肌の改善法 > 加齢肌を促進させるもの

加齢肌を促進させるもの

加齢肌の原因や、予防法、または改善法などについての記事を色々と書いてきましたが、加齢肌を遅らせることや改善することも努力次第では充分に可能だということが、ご理解いただけたのではないかと思います。
加齢肌の予防や改善に対して前向きな方々には、加齢肌を促進させてしまうものについても知っておいていただきたいと思います。
加齢肌を遅らせることが出来るのと同じように、促進させてしまう場合も多々あるのです。
例えば、喫煙などがそうですね。
喫煙によって、体内の活性酸素が増加しますので、ビタミンCが破壊されてシミなどの原因ともなるメラニン色素が増加してしまうことになります。
また、ビタミンCの減少は、コラーゲンをも減少させてしまいます。
若いころは、喫煙していても非喫煙者との違いがそう顕著ではないかもしれませんが、年を取ってゆくほどお肌の違いが歴然としてきます。
加齢肌を少しでも遅らせたいのであれば、喫煙は真っ先にやめるべきものでしょう。
また、ストレスも加齢肌を促進させる原因となりますし、睡眠不足も大きな原因のひとつとなります。
大きなストレスは、なるべくため込まないように発散方法を見つけるなどしてください。
睡眠中には、お肌の再生が行われますから、やはり8時間程度は時間をとりたいものです。
毎日の食事内容によっても、加齢肌が遅れたり、早まったりします。
肉食はなるべく少なめにし、野菜やフルーツなどでビタミンをたっぷり補ってあげましょう。