加齢肌の改善法 > 加齢肌のためのハーブやアロマオイル

加齢肌のためのハーブやアロマオイル

真剣に加齢肌に悩んでいる方は、ハーブやアロマオイルも毎日の生活に取り入れてみませんか。
ハーブやアロマオイルは、人間の精神や身体にさまざまな働きをしてくれる植物です。
お肌に良いハーブやアロマオイルももちろんあります。
たとえば、コーヒーやお茶の代わりに、ローズヒップティーを飲んでみるのはいかがでしょう。
ローズヒップは、お肌に良いハーブの代表と言っても良いでしょう。
ビタミンC含有率が、トップクラスと言われています。
ですから、日焼けやシミの改善にも有効です。
アロマオイルも、加齢肌に有効なものがたくさんあります。
アロマオイルは、キャリアオイルというオイルで薄め、お顔や全身をトリートメントするのが効果的です。
最初は、アロマテラピーのサロンでトリートメントしてもらうと良いでしょう。
その際に、加齢肌に有効なオイルをお願いすると、カウンセリングをして最適なアロマオイルをブレンドしてくれるでしょう。
一般的に、加齢肌に効果的なアロマオイルは、ネロリ、サンダルウッド、ローズ、イランイランなどです。
サロンでトリートメントをしてもらったら、ご自分でも真似てやってみると良いですよ。
ただ、アロマテラピーの場合には、最適なオイルの滴数などが決まっていますので、少々の勉強が必要です。
または、マッサージオイルとして、最初から適度に希釈され、ブレンドされている物を使用すると良いでしょう。
色々と楽しみながら加齢肌対策するのが長く続けられるコツです。